<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ありがとう」 と 「ごめんね」

子供の頃、親や周りの大人に一番最初に教えられる基本的なコミュニケーションが、「ありがとう」と「ごめんね」だと思います。
自分のストレートな気持ちを一番分かり易く伝える素敵な言葉だと思いますが、恥ずかしさや意地が邪魔してなかなか素直に口にできない時もあります。
そして時には、使い方と受け止め方を間違えると、最強の嫌味として効力を発揮する言葉・・・でもあるように感じます。
 同じ「ありがとう」でも、言い方と場面が違うと「ありがとう」じゃなくなってしまうことってないでしょうか・・・。
 そしてそこに本当に気持ちがあるのか無いのかも大事ですよね。
 とにかく口に出して言えばいいんだと、「ありがとう」と「ごめんね」を連発する。それはちょっといただけないですよね。

 突然私の母の話になりますが、10年程前、母はまだ40代という若さで脳梗塞で倒れ、右半身麻痺という身体になりました。
 利き手が右だった母は当初、生活のほぼ全般を自力でするのが困難で、私達家族の介助を必要とする場面がほとんどでした。
 食事の度、トイレの度、着替えの度・・・、常に「ごめんね、ごめんね」という母に、生意気にも私は「使い方間違ってるよ。ごめんねは、悪いことをしたときでしょ。こういう時は、ありがとうでいいでしょ。」と、母に説教をしました。正直、「ごめんね」を言われ続けるこちら側も辛く、うんざりだったからです。
 自分のせいで家族の手を煩わせているという気持ちに支配されていた母は、「ありがとう」に転換するには時間がかかりましたが、今ではすっかり「ありがとう」です。
 勿論、利き手交換の訓練やリハビリの甲斐あって、今では自分一人でできることも増え、調子の良い時には台所に立ち左手で包丁を握り、料理をすることもあります。
 でも今思うと、「ごめんね」ばかりの毎日では、気持ちが前向きになることも無く、今のように回復していなかったかも知れません。
 言葉には、プラスにもマイナスにも働く大きなパワーがあるのだと感じます。

もう1つ、私の友人から聞いた職場での「ありがとう」についての話ですが、彼女はチーフ職にあり数名の部下を束ねる立場にあります。
 どうやら彼女には、頭を悩ませる部下が二人いるようで、一人は(分かり易いように、以下タヌキさん)、いつも同じようなミスを繰り返し、何度言っても直らない。立場上、部下のミスをカバーしなければならないので穏便に処理する。その度にタヌキさんは、これでもかというくらいのオーバーリアクションで「ありがとう、助かったよ。」を連発。
部下だけれど年上のタヌキさんを目の前に、彼女も言いたいことをぐっと我慢し、次は気を付けてくれるだろうと微かな期待を抱くけれど結果は同じ。
タヌキさんの「ありがとう」は口先ばかりで、気持ちがこもっていないんですね。言われる側もありがた迷惑。こういう時は先に「ごめんなさい」だと思うのは私だけでしょうか?
もう一人は(以下、ウサギちゃん)、年下でまだ2年目だけれど飲み込みが早く仕事もできる。同僚の仕事のフォローにも気が回り、時々チーフの手伝いもしてくれるような、その中で二番手的なポジションをキープしているウサギちゃん。向上心があるのは良いことだけれど、入ってはいけない仕事の領域にまで無断で入る悪い癖があるそう・・・。
 ある日、私の友人はチーフとして当然の自分の仕事をしたまでなのに、ウサギちゃんに「ありがとう」と言われ、違和感を覚えたそうです。キツイ言い方をすると、下っ端の人からそう言われる筋合いは無い、上から目線の言い方で不快だな・・・というのが友人の言い分です。
 状況が少し分かりにくいですが、どうやらウサギちゃんは、自分の上司がやり遂げた仕事に対しての労いの気持ちを「ありがとう」で表現したつもりらしいのですが、友人はそう受け止めることができなかったのです。
 背景には、日頃ウサギちゃんがチラつかせる「私はできる人間オーラ」がありました。
 ウサギちゃんは勿論仕事もできるのですが、上から褒められ、同僚から頼りにされることで天狗になり、チーフとも張り合おうとする一面があったのです。
 手柄を取るために上手にズルをすることもあれば、言葉と表情からは真逆の意味で嫌味を吐いて、周りにプレッシャーを与えることもあるそうで、そんなウサギちゃんの本質がネックになり、「ありがとう」として伝わらなかったんですね。
 日頃の人間関係具合で言葉の意味は変わってしまうんだと、私も自分に置き換えて考えてみるとゾッとする思いでした。

一番シンプルな言葉のはずなのに、難しいと感じるのは日本人(日本語)だからでしょうか?
みなさんも、こんな経験はありませんか?



by art-ma-network | 2011-11-30 21:53 | スタッフのひとこと | Comments(0)

スタッフYです。

こんにちは。スタッフYです。

いきなり申し訳ありません!なのですが…
今日は、スタッフSさんからこちらのブログ記事を預かっていたはず…はず…
なのに、そのデータ入りのメモリをアート・コーナー置いてきてしまった模様!
まさかの失態~…
なので、今日は私が書きます…
Sさんファンの皆様…スミマセン…。

気を取り直して…

昨日一昨日と、アート・コーナーでお店番していたところ、
静岡からのお客様がちらほら…
その日、アトリウムで静岡県と富士山静岡空港のキャンペーンを開催していて
出張で来ていた皆様でした!

「去年は旅行でこのお店に来たんだけど、やっぱり楽しいね!」
なんて言ってくださるリピーターのお客様もいて、感激でしたー!!
みなさん、お仕事の休憩中なのか、法被やちょっとした衣装を着つつもアート・コーナーで時間を過ごしてくださって…
とっても嬉しかったです!

ちなみに、私事ですが、
お店番のあと、キャンペーンイベントを見にアトリウムに行ったところ…
アンケートで当たる粗品、一等をひいてしまいました。
静岡空港発着の飛行機の、ミニ模型をもらっちゃいました!
可愛い~。
イベント会場の方曰く、「クリスマスプレゼントね!」だそうです…
わぉ!
うちに飾ります!!

Y

by art-ma-network | 2011-11-29 00:00 | スタッフのひとこと | Comments(0)

スタッフYです。

こんにちは。スタッフYです。

今日はアート・コーナーにもアート・マーケットにも、芸術にもハンドクラフトにも
ちっとも関係ないお話です。

私は先日、ポスパケットで東京某所にお荷物を送りました。
(ポスパケット…日本郵便の商品・サービスのうちの一つ)
ポスパケットは、荷物追跡サービスがありますので
日本郵便ホームページのトップから、お問い合わせ番号を入力するだけで
どこの支店を通過したか・ちゃんと到着したのかがわかります。

というわけなので、もちろん私はチェックしました。
11月某日16時前に、サッポロファクトリー内郵便局を出発したポスパケットは、
翌々日のなんと、3時過ぎに東京の某支店に到着していました。
まだ朝になってないよ!
そんな時間に、ポスパケットは東京に到着したのです。

もちろん、存じ上げております。
私が寝ている間にも、たくさんの場所でたくさんの方が生活を支えてくださっている事を。
けれども、こんなに具体的な内容を詳細な日時つきで目にすると、
ぐっと身近な出来事になります。
更に言えば、こうして私の荷物の追跡が簡単に出来るのも、どこかのどなたかのおかげ。
自分ひとりの力では知ることができなかった事が、ほんの数秒の入力で知ることが出来るのは
大変にすごいことです。
ほんの数秒で、今まで知らなかったnew worldですよ!!!

ということで、ただいまずいぶん感謝がみなぎっている、スタッフYでした。
これからも、便利を支えるたくさんの人物事柄に思いをはせつつ
正しく便利さを使わせていただきたいものです…。

Y

by art-ma-network | 2011-11-20 18:13 | スタッフのひとこと | Comments(0)

変身と生身。

生身について考え出したのは数年前に映画「恋空」を観てからでした。


記憶は定かではないですが確か「続3丁目の夕日」が上映されてシネマランキングの一位になったとき、そのすぐ後に前評判を私自身はほとんど聞かなかったケータイ小説が一位を奪い去ったのを覚えています。


恋空はとても不思議な映画だと思っています


交際、性交、妊娠、中絶、強姦、失恋、闘病、死別


の経験を経ても何も変わらない、成長しない存在が描かれていました 


なぜ傷ついたり成長しないように見えるかと言うのは難しい問題ですが


いろんな波乱万丈に対して人は心傷つくものですが


そこから何も汲み取らないという感性もありえるのでしょうか?  


日本のクールジャパンやオタク文化を語る時にネオテニー(幼型成熟)とかが出てきたりしますが


モーレツ社員→過労死→癒し系→草食系…という流れみたいなものを意識して


癒し系の延長に草食系があると考えると閉じられた事で何か守られてるのだろうと?気になります。  



さて会いに行ける軍団アイドルが流行っておりますね。


アイドルと言う言葉の意味は「偶像」ですね


私自身10年以上前までは「アイドル(偶像)との戯れはキモイ」と思っていました


しかし今はそうは思いません


「よってたかって」にも不快感はありません


「よってたかる」彼女たちから放たれる小さな光は乱反射しています


アイドルが偶像であり、偶像自体が人の生身の全体ではない部分的なもの戯れで


部分をひきうける小さな偶像たちです


生身の人間が部分を果たすことで輝くならこれは


「変身」ですね


今仮面ライダーがウルトラマンより目立ってる印象がありますが


同じ変身でも意味が逆ですからね


人から改造された仮面ライダーへの変身と


巨大な宇宙人のウルトラマンの能力としての変身じゃ意味が違い過ぎますね。


私はウルトラマンの方が好きですが私たちの問題となると仮面ライダーなんでしょうね。


「魔法少女まどかマギカ」で扱われてる問題も変身に対する意味と答えですね


目的もなしに良くわからない力を手に入れても不幸になるだけで


生身として変身の意味を知らなければ利用されて終わるだけなのでしょう。


最後にSKEの松井珠理奈さんとNMBの山本彩さんの好きな言葉を書いて終わりたいと思います。


松井珠理奈「年中無休」


山本彩「克己心」


変身と生身。 部分と全体


人と人との繋がりは形を変えでもって人は繋がる事をやめないのでしょう


会いに行ける。来てくれる。


スタッフjでございました!スタッフ~


J

by art-ma-network | 2011-11-17 22:17 | スタッフのひとこと | Comments(0)

出展作家さんより新作のお知らせ

こんにちは。
アート・コーナーに出展中の作家さんより、新作のお知らせが届きました!

出展番号:73
アーティスト名:白いたちの巣さん
作品ジャンル:消しゴムはんこ
作家さんより作品について:
ふき出しつきの はんこを作りました。
メッセージを 書き入れて タグにしたり シールにしたり
あれこれ 使える はんこになったんじゃないかと 思っています。
c0227664_22213036.jpg


ぜひご覧ください!

by art-ma-network | 2011-11-16 22:22 | 出展作家さん新作のお知らせ | Comments(0)

本日はご来場ありがとうございました!

本日は、<ストリート アート・マーケットinサッポロファクトリー アトリウム・2条館B1催事場>にご来場いただき
ありがとうございました!!
また、出展者の皆様、お疲れ様でした!

今日は、アトリウムのジャンボクリスマスツリーを見にいらっしゃったお客様にも
たくさんアート・マーケットを知っていただけて嬉しかったです♪

今日の様子です。
アトリウム会場↓
c0227664_20532956.jpg

2条館催事場会場↓
c0227664_20535357.jpg

パフォーマンススペース↓
c0227664_20541545.jpg


16時からは、色とりどりのイルミネーションが輝くジャンボクリスマスツリーのもとでのアート・マーケットで、
とっても華やかな気分のアート・マーケットでしたね☆

さて、次回のアート・マーケットは、
第26回ストリート アート・マーケットinサッポロファクトリーアトリウム
日時:12月17日(土)10:00~17:00
場所:サッポロファクトリー アトリウム・2条館B1催事場
です!!
お楽しみに♪♪

今日は本当にありがとうございました!!

by art-ma-network | 2011-11-12 20:57 | アート・マーケット | Comments(0)

今が見頃!

昨日撮ったサッポロファクトリー、レンガ館の南壁です。
ちょうどツタが見頃です!
アート・マーケットが開催される12日はもっと赤くなっていると思いますので
興味のある方はどうぞいらして下さい。
アート・コーナーはこの館の2Fにあるのですよ!
初雪が降った時もすごく素敵ですよ!
c0227664_21365245.jpg


H

by art-ma-network | 2011-11-10 21:37 | スタッフのひとこと | Comments(0)

クリスマスツリー@サッポロファクトリーの素敵な写真!!

こんにちは!スタッフYです。

先日こちらのブログに、
サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーの写真をスタッフHさんから見せてもらった事を書いたところ…
スタッフHさんが「アートマブログに…」と、新たに撮影したクリスマスツリーの写真を送ってきてくださいました♪

では大公開!!
c0227664_196333.jpg

スタッフHさんよりコメント↓
点灯式当日はすごい人込みで上手く撮れなかったので後日再撮しました。
多重露光でファンタジックにしてみました!
↑だそうです~~。
幻想的で素敵な写真です!!

アート・コーナーやアート・マーケットは、出展作家さんはもちろん、
お客様も、写真やカメラが大好きな方がたくさんいらっしゃいます…
皆さんが色んなアングルや技(?!)を使って
個性あふれるツリーの写真を撮影したものをみられたら…
素敵だろうな~~☆
なんて思ったスタッフYでした!

Y

by art-ma-network | 2011-11-07 19:11 | スタッフのひとこと | Comments(2)

スタッフYです。

こんにちは。スタッフYです。

先日11月3日、サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーの点灯式がありましたね!
私はその日遅番だったのですが、
私がお店に入った時間から帰りまで、アトリウムはたくさんの人で賑わっていました~☆
どうやら点灯前後は、賑わってるどころの話じゃないほどお客様がいらっしゃったそうです……す、すごい!

皆さんはもうご覧になりましたか?
私は、スタッフHさんがツリーの撮影をしに行っていたので
写真をみせてもらって堪能しましたよー♪
今年のツリーもきれいですね!
1週間後は、ツリーの下でアート・マーケットなので、更に楽しみになりました!!

これからクリスマスに向けて、プレゼントにぴったりな作品も増えていくし…♪
楽しみですね!

Y

by art-ma-network | 2011-11-05 00:50 | スタッフのひとこと | Comments(2)

今月のアート・コーナー壁面ギャラリーのお知らせ

こんにちは。
今月のアート・コーナー壁面ギャラリーのおしらせです!

<F0キャンバス展>
噂の、あの、F0展が、再び…!
c0227664_20425332.jpg

詳しくは現場で!!

11月30日まで開催中!
ぜひご覧ください♪

by art-ma-network | 2011-11-02 20:43 | アート・コーナー | Comments(0)